新卒採用限定で年収1000万円、おばさんはダメなの・・・新入社員より低年収のベテラン社員とか・・・

くら寿司が新卒採用限定で年収1000万円の採用を行なっているそうです。

http://newjob.wpblog.jp/article/post-5943.html

26歳までで社会人経験者は応募資格すら満たせない・・・当然中年おばさんもダメですよねぇ・・・英語はいける口なのですが・・・

そういえば先日、入ったばかりの若いアルバイトよりも時給が低かった事がショックでアルバイトを辞めた中年女性の話がありました。

そりゃ優れているという事が最初から分かっているのであれば納得もするでしょう。しかし入ったばかりの学生アルバイトよりも劣っているベテランアルバイトがいるかどうか・・・

入って数ヶ月で抜かれる事は良くある事でしょうけど、最初から時給テーブルが違うとか・・・モチベーションは保てなさそうです・・・

くら寿司の場合でもTOEICスコア800点と簿記3級あれば新入社員が中堅ベテラン社員の経験よりも重視されて年収も越されてしまう訳ですよね・・・実力主義とは一体・・・
くら寿司はアルバイトによる迷惑行為がありましたが今回の新卒年収1000万円も諸刃っぽいですね・・・

そんな事よりもアルバイトの時給ベースアップは難しいのでしょうか。
2019年の春闘を見てみたら結構非正規雇用を中心に時給ベースアップしている様に見える。が、若年層のみのベースアップも意外と多い事に気付く・・・

45歳以上の早期希望退職募集も多い様ですし、人生100年時代で貯金は最低限2000万円とか言っていますし・・・

なんか・・・もう少し建設的に出来ないのでしょうか・・・