学費が安い私立大学医学部ランキング、値下げで倍率も異常に

総額2000万円前後に値下げ続々!最新医学部「学費ランキング」

近年、医学部の入学定員は、少しずつ増加されてきた。しかし、それを上回るペースで志望者も増えている。それはなぜか。かつては、開業医の子弟や資産家の子しか進学できなかった私立医学部で、相次いで大幅に学費が値下げされたことが、一番大きな原因であろう。

もちろん、すべての私立大学で値下げがされているわけではない。しかし、多くの私立大学医学部の学費が「大幅に」値下げされたという事実と、そのアナウンス効果による受験動向への影響は大きい。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59259

最近医学部を志望する学生が増えていると聞いた事がありますが、私立大学医学部が学費を値下げしているのは知りませんでした。

国公立大の医学部ならともかく私大医学部志望者が増えるとは凄い時代ですね・・・

しかし、私大医学部の学費の値下げ額も凄いものがありますね、驚いちゃいました。

学費が安い私大医学部ランキングは以下の様になっています。

自治医科大学(栃木)
6年間学費0円、偏差値67.5

東北医科薬科大学(修学資金枠)(宮城)
6年間学費400万8000円(年学費等50万円)、偏差値70

産業医科大学(福岡)
6年間学費1129万7000円(年学費等211万8000円)、偏差値65

国際医療福祉大学(千葉県)
6年間学費1910万円(年学費等290万円)、偏差値65

順天堂大学(東京都)
6年間学費2080万円(年学費等358万円)、偏差値70

慶應義塾大学(東京都)
6年間学費2200万円(年学費等363万3000円)、偏差値72.5

日本医科大学(東京都)
6年間学費2229万8000円(年学費等350万円)、偏差値70

東京慈恵会医科大学(東京都)
6年間学費2281万円(年学費等380万円)、偏差値70

昭和大学(東京都)
6年間学費2307万円(年学費等355万円)、偏差値67.5

東邦大学(東京都)
6年間学費2629万8000円(年学費等420万円)、偏差値67.5

関西医科大学(大阪府)
6年間学費2814万円(年学費等445万6000円)、偏差値67.5

東京医科大学(東京都)
6年間学費2983万4000円(年学費等445万1000円)、偏差値67.5

藤田保健衛生大学(愛知)
6年間学費3052万6000円(年学費等478万6000円)、偏差値65

大阪医科大学(大阪)
6年間学費3207万5000円(年学費等509万5000円)、偏差値67.5

日本大学(東京)
6年間学費3310万円(年学費等535万円)、偏差値65

東京女子医科大学(東京)
6年間学費3391万円(年学費等490万3000円)、偏差値65

東北医科薬科大学(宮城)
6年間学費3400万8000円(年学費等550万円)、偏差値67.5

愛知医科大学(愛知)
6年間学費3435万円(年学費等520万円)、偏差値65

聖マリアンナ医科大学(神奈川)
6年間学費3473万2000円(年学費等550万3000円)、偏差値65

岩手医科大学(岩手)
6年間学費3528万6000円(年学費等501万円)、偏差値65

東海大学(神奈川)
6年間学費3530万6000円(年学費等576万9000円)、偏差値65

近畿大学(大阪)
6年間学費3582万7000円(年学費等580万5000円)、偏差値67.5

久留米大学(福岡)
6年間学費3637万8000円(年学費等621万3000円)、偏差値67.5

獨協医科大学(栃木)
6年間学費3730万円(年学費等540万円)、偏差値62.5

帝京大学(東京)
6年間学費3750万4000円(年学費等571万6000円)、偏差値65

杏林大学(東京)
6年間学費3759万1000円(年学費等550万円)、偏差値65

兵庫医科大学(兵庫)
6年間学費3760万円(年学費等571万5000円)、偏差値65

福岡大学(福岡)
6年間学費3773万8000円(年学費等712万6000円)、偏差値65

北里大学(神奈川)
6年間学費3952万8000円(年学費等643万8000円)、偏差値62.5

埼玉医科大学(埼玉)
6年間学費3957万円(年学費等607万円)、偏差値62.5

金沢医科大学(石川)
6年間学費4054万3000円(年学費等602万円)、偏差値65

川崎医科大学(岡山)
6年間学費4726万5000円(年学費等703万円)、偏差値62.5

私立大学医学部の学費や偏差値はこちら

1位の自治医科大学と3位の産業医科大学は私立大学ではありますが、ちょっと別物、2位の東北医科薬科大学も修学資金枠というちょっと特殊な例ですね。学費は安く済みますが卒業後の勤務先に条件があるパターン。

という事で実質1位は国際医療福祉大学でしょうか。6年間の学費が2000万円未満、次の順天堂大も2080万円と昔の医学部の学費と比較すると非常に安いです。慶応医学部より安くなるとは・・・

で、実際どのくらい私大医学部の志願者が増えているのかを見てみると・・・

医学部ランキング志願者数増加率・倍率(河合塾・医進塾)
http://ishin.kawai-juku.ac.jp/exam/ranking/

なにやらとんでもない事になっています。
しかし、学費が安い順に人気となっているのかと思ったらそうでもないのですね。学費ランキングでは高い金沢医科大学の倍率が148倍・・・異常事態ですね。

こんなのなら国公立大学の医学部狙った方がマシかも知れませんね・・・