第一志望の難関私立や国公立大学合格者は数学と理科の勉強を先にする

もはや何の説明も要らないくらいとなった動画学習のスタディサプリ。

志望校向けの学習となる合格特訓コースも設置したりと、サービス開始当初の安い!安い!というウリではなくなってきましたね、いや安いけど。

そんなスタディサプリが、2019年の受験において難関私立大学や国公立大学に合格した利用者の学習データを分析した結果を発表しています。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

それによると、「難関大学を第1志望としている人は数学や理科の勉強を夕方までに終わらせる傾向」となっています。

これは・・・何だろう?苦手科目だからという訳でもないでしょうし・・・

スタディサプリ側の分析としては朝から夕方までの頭がスッキリしている時間帯に論理的思考力が必要になる数学や理科の学習をするのではないか?としています。

いやいやいや・・・オンライン学習で好きな時間にできる訳で、その分析はおかしい。ん?よく見ると半々じゃないですか・・・

という事で色々と調べていくと・・・学習方法や勉強方法などを掲載しているWebサイトの多くが数学や理科などは朝に学習しよう!なんて感じになっています・・・これは最悪ですねぇ・・・

多分、受験生の多くはソレに倣っているだけと思われ・・・
18時以降に数学と理科の勉強をしている方は単純にその情報を見ていないだけと思われ・・・

あんまり時間を固定するとルーティンの様な感じになってしまい、受験には良いけど、その後に悪影響になりそうです・・・

せっかくの動画学習の良さも半減してしまいますから、数学と理科は18時まで!とか決めつけない方が良いと個人的には思いますよ。