小規模でも評価の高い大学

ランキング

小規模大学は総合大学ではなく単科大学である事が多いですが、評価の高い小規模な大学ランキングがいくつかありました。

評価の高い小規模な大学ランキング

評価の高い小規模大学ランキングを見ていきましょう。

評価の高い小規模大学ランキングでは大体上位にランクインしている小規模大学を分類ごとに分けてみました。

小規模国立大学ランキング

小規模だけど評価の高い国立大学ランキングは以下の通りです。

小規模旧高系大学ランキング

小規模だけど評価の高い旧高系大学ランキングは以下の通りです。

小規模グローバル系大学ランキング

小規模だけど評価の高いグローバル系大学ランキングは以下の通りです。

小規模文系大学ランキング

小規模だけど評価の高い文系大学ランキングは以下の通りです。

小規模理系大学ランキング

小規模だけど評価の高い理系大学ランキングは以下の通りです。

小規模女子大学ランキング

小規模だけど評価の高い女子大学ランキングは以下の通りです。

小規模大学のメリット

評価の高い小規模大学は、上手い具合に分かれており、古い大学もあれば新しい大学もあり、知名度が高い大学もあれば低い大学もあり、偏差値もバラバラで面白いですね。

この小規模大学から偏差値低い大学へ進学したいと思っている方もいると思います。

確かに偏差値40代の小規模大学も混じっていますが、実は小規模で高評価なだけあって倍率が高い事が特徴的です。

つまり、そこらの偏差値が高く知名度が高く偏差値も高い人気大学よりも合格する事が難しい大学が評価の高い小規模大学のメリットでもあります。

評価の高い小規模大学の就職先企業や就任先機関も大学ごとに特徴が見えてきますし、メリットも感じることが出来るでしょう

大規模大学と小規模大学を比較してみよう

大規模大学が大学ランキング上位を占めて、志望大学選びの時点で既に意識の中に大規模大学へ進学しなければならないと刷り込まれてしまっていませんか?

大学に何しに行っているのかを問われている昨今、難関私立大学ですら落ち目と言われてしまっている昨今、大学選びも本当に難しい時代になってしまいましたね。

大規模大学と小規模大学を比較すると志望大学選びもスムーズに進める事が出来ると思います。

大規模大学と小規模大学を比較する際に、先ほども書いた通り偏差値で比較する事は間違いです。

大人数の中に埋もれ、塗れ、流され・・・一体自分は何しに来たんだろうか・・・そんな事を考える暇もなくただ何となく大学の講義を受ける毎日が良いのか、目的を持って大学生活を充実させる事が良いのかを比較してみましょう。

小規模大学の定義は少人数である事ですが、その少人数の中でもゼミは更に少人数のゼミとなります。

大学教員や教授などと非常に距離が近く、学術・研究と言った本来ある大学の姿が見えてきます。

華々しいキャンパスライフや男女入り乱れてのサークル活動に憧れているのであれば大規模大学の方が良いでしょう。

それぞれ考え方の相違であって、大学をどの様に利用するかを比較した方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました