有名な企業や人気の企業への就職率が高い大学ランキング

「有名企業への就職率」が高い大学ランキング
メガバンク縮小で上位に工科系、沈む女子大

「有名企業400社の実就職率」は、誰もが知っている大企業400社に対し、卒業生(大学院進学者を除く)のうち、どれだけの割合で就職しているのかを算出したもの。対象となる400社は、トヨタ自動車や日立製作所、三菱UFJ銀行などを筆頭に、日経平均株価指数の採用銘柄や、会社規模、知名度、大学生の人気企業ランキングなどを参考に選んでいる。

https://toyokeizai.net/articles/-/237539?page=1

東洋経済オンラインが有名企業や人気企業への就職率が高い大学ランキングを掲載しています。

有名な企業や人気の企業への就職率が高い大学ランキング

東京工業大学
一橋大学
国際教養大学
豊田工業大学
名古屋工業大学
早稲田大学
東京理科大学
電気通信大学
大阪大学
名古屋大学
東京外国語大学
九州工業大学
上智大学
京都大学
豊橋技術科学大学
横浜国立大学
芝浦工業大学
青山学院大学
同志社大学
京都工芸繊維大学
神戸大学
東北大学
東京農工大学
明治大学
国際基督教大学
学習院大学
東京大学
大阪府立大学
関西学院大学
九州大学
聖心女子大学
立教大学
長岡技術科学大学
学習院女子大学
東京女子大学
北海道大学
日本女子大学
立命館大学
首都大学東京
中央大学
東京都市大学
フェリス女子学院大学
津田塾大学
法政大学
成蹊大学
大阪府立大学
小樽商科大学
白百合女子大学
関西大学
神戸女学院大学

有名企業や人気企業への就職率50%以上は東京工業大学と一橋大学の2校、40%以上は国際教養大学、豊田工業大学、名古屋工業大学の3校のみとなっており、6位の早稲田大学から20位の京都工芸繊維大学までが30%以上、21位の神戸大学から48位の白百合女子大学までが20%以上となっています。

東洋経済オンラインには200位までの大学が掲載されていますので気になる方は見ておくと良いでしょう。

見出しは沈む女子大となっていますが、個人的な感想では逆に女子大頑張っている印象が強いです。

これだけ共学大学が多い中、50位以内に8校もランクインしています。51位も昭和女子大学と女子大です。

このランキングでは大学院は含まれていませんので奈良女子大学、お茶の水女子大学は入っていません。この2校はほぼ大学院へ進学しますし、就職先も企業ではなく機関の方が多い・・・

驚いたのは神戸女学院大学。
神戸女学院は中学・高等学校は有名ですが大学まであったことを知ったのは数ヶ月前。

偏差値も高くないのですが、有名企業や人気企業への就職率が高い事になります。いやいや驚いた。50位までの大学の中で多分最も偏差値低いです。

前述の通り、殆ど知らない大学なので何が他の女子大と異なるのか?注目ですね。