盛岡大学附属高校の進学コース、推薦合格者が多くなり一般入試試験合格者が0人

甲子園にも出場した盛岡大学附属高校の進学コース一般入試試験合格者が0人だった事が明かされています。

推薦入試増加で一般合格者ゼロ 盛岡大付高進学コース
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20180120_2

甲子園出場で有名だから大量に受験した事は間違いなく、推薦受験者が大幅に増加し、推薦専願の合格者で定員が埋まり一般入試合格者を出せなくなってしまったそうです。

出願から入試までのスケジュールが短期間ですので、これは学校側も受験生側も困惑するしかないですね・・・どちらも責める事は出来ません。

専願推薦合格者の時点で既に定員オーバーの114名ですから、これ以上合格者数を出せません。

進学コース以外の特別進学コースと教育系大学進学コースも定員オーバーの合格者数となっており、この少子化の時代に学校側も嬉しい反面、対応が急がれますね。

関係ないですが単願と専願の使い方の流行りはあるのでしょうか。