私立校の出願に向けて受験校選び

新年も始まりお正月気分に浸っていたら、何やら勉強をしている学生さんが多い様な気が・・・
もうすぐ受験ですから、お正月気分に浸ってもいられないですね。
推薦入試やセンター利用の学生さんはともかく、私立校の一般入試は年明けから出願受付開始となりますので、勉強も良いですが、受験校選びは済ませていますか。
近年では雇用情勢も学生の売り手市場とは言え、就職に強い大学や、有名大学への進学実績が高い中学校や高校を選ぶ学生が多いですね。
私立各校とも独自のカリキュラムを取り入れ、学生集めに必死ですが、最終的に選ぶのは本人。
勉強を見守り続けている保護者の方々の意見を参考にしても、やはり最終的に決めるのは本人です。
大学へ進学する事が当たり前の時代となっており、大卒だからと言う事で有名企業へ就職出来る訳でもない時代になり、何故大学へ進学するのか?を問われる時代となっています。
就職の為、勉強や研究の為、そして遊ぶ為でも何でも良いです。
何か目的を持って受験校を自身で選び、合格して入学する事に意味が有ると私は思っています。