高齢者が働きやすい職場や採用されやすい会社、何気に意識高い系?

最近では高齢者を雇用する事を義務付けている会社もあるそうで、本当に高齢者が働いている場面を多く見る事が出来ますね。色々な話を聞きますが、まぁ本当に良く働きます。
しかし、当たり前なのかも知れませんが、まぁ本当に愚痴が多い・・・
若者はー若者はーとよく聞きますが、老人ガー老人ガーでもあります・・・
余裕で無断欠勤するし、余裕で連絡なし遅刻するし、余裕で来なくなります。
挙げ句の果てに仲違いし始めて終了・・・村八分怖い・・・
若い人のそれと異なる点は、高齢者である為すぐに疲れてしまいますし、一旦眠くなると絶対に寝てしまいますし、物忘れも激しいので連絡する事以前に仕事の事も忘れてしまいます。
この様な高齢者の特徴を掴まずに老人ガー老人ガーは酷い気もします。
高齢者が働きやすい職場と言えば、ただそこに居るだけで成立する仕事ですね。
来てくれさえすれば大丈夫、座っているだけで大丈夫な仕事です。
公民館の受付とか、マンション管理フロント要は管理人さんとか結構有ります。
警備員さんとかはどうなんだろう?確かに多いのですが何か規定があったような。
まぁ資格を持っていれば幅広く仕事を選べるのは間違いないですね。
とは言え結構皆さん働き者でして、暇さえあれば働こうとします。
健康の為に働きたい方もいらしゃいますし、やる気は非常に高いですね。
では実際に高齢者が採用されやすい会社は?と言うと、もちろん人手不足の業界です。
うわぁ最悪じゃんブラック企業じゃんと若い方は思うかも知れませんが、建設・物流・飲食チェーンは現場や店舗が近所の場合が多いのです。
若い人にとっては1時間くらいの通勤時間圏内でも余裕でしょうけど、高齢者にとっては通勤時間だけで披露してしまうのです。だから近所の職場が最も好まれますし、採用する側も近所なら見守り兼ねて採用しやすいのです。やはり企業側にとって来ない事が最悪なのでしょう。
飲食チェーンはわかるけど、建設とか物流とか高齢者は無理でしょ?と思われるかも知れませんが、それは建設や物流を知らなすぎますし、高齢者のヤル気を舐めている。
確かに体調の悪い日も多いですが、体調の良い日はそれはもう・・・
そうなんです、高齢者は何気に意識高い系?であってます?
物凄い働きますし、物凄い将来・・・と言うか病気になった事を考えていますし、とにかく意識は非常に高い・・・ですが身体がついていかないだけです。
いや本当に経験豊富と言うのは凄いものでして・・・あの年代の主婦の調理能力の高さには脱帽する・・・
レジで電子マネーでの支払いが拡大すれば金額間違いも無くなるでしょうね。