大阪市、東京文京区に続いて渋谷区でも貧困家庭への学習塾代補助支援を開始

貧困家庭に塾クーポン 渋谷区、来年度から
東京都渋谷区は12日、子供の学習支援に取り組む公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン(CFC)」などと協力し、同区在住の貧困世帯の中学3年生に学習塾代として使えるクーポンを提供すると発表した。インターネットで資金を集めるクラウドファンディングで、1千万円を目標に寄付を募る。経済的な事情で塾に通えない子の高校受験を支援する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22156950S7A011C1CR0000/

東京都の渋谷区では、貧困家庭の中学三年生に対して学習塾代として利用できるクーポン券を支給する事が決まったそうです。
財源はクラウドファンディングで寄付を募るとの事で、目標寄付金額は1000万円となっています。
先日の選挙で自民党が大勝した事で、増税と増税分の用途は大学無償化へと割り当てられますが、学習塾費用の補助支援もする地域があるとは知りませんでした。
読んでいくと東京渋谷より先に大阪市が始めており、千葉県南房総市も続いているそうです。
渋谷区の学習塾費用補助は来年の4月からとなっており、同時期には東京都の文京区でも行われるとの事ですので、中学生のお子さんを持つ渋谷区・文京区の家庭は一度確認した方が良いでしょう。
渋谷区と言えば小学校や中学校でスタディサプリを導入していますよね。
渋谷区立の小学校と中学校でスタディサプリ導入が決定し9月から利用開始、スタディプラスと併用して学力向上
http://childup.wpblog.jp/article/453079480.html
渋谷区のWebサイトには情報が有りませんでしたが、公益社団法人のチャンス・フォー・チルドレンにプロジェクトの詳細が掲載されています。
【ご寄付のお願い】みんなの力で教育格差をなくすために、「スタディクーポン・イニシアティブ」を発足しました。
https://cfc.or.jp/archives/news/2017/10/12/19754/
寄付は渋谷区関係有りませんので、一度のぞいて見てください。