主婦のアルバイトを数万人採用する企業が多くなる

日本マクドナルド 人手不足で主婦バイト数万人採用へ
人手不足が深刻化する中、大手ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドは、働くことを希望する主婦、数万人の採用を目指して、採用活動を強化することになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127771000.html

ファストフードチェーン大手の日本マクドナルドが主婦のアルバイトを数万人規模で採用する事を発表しています。
飲食、アパレルなど小売・飲食業界での主婦アルバイト採用は特に珍しく有りませんが、数万人規模の採用と言うのはあまり聞いた事が無いですね。
しかし調べてみるとコンビニなどでは十数万人規模の主婦アルバイトを採用している計画を実行しているとか。
なぜ主婦アルバイトを採用するのかと言うと、当然ですが少子化による学生アルバイトの減少が挙げられています。
確かに主婦と思われる店員さんが増えた様な気もしますが、少子化で学生バイトが集まらないとか言っている時点でダメな様な気がします。
と言うのも、学生も対象に含むアルバイト採用が様々な業界で進んでおり、単純に小売・飲食業界だけが学生バイトの時代では無くなっているからですね。
インターンも活況になっている様ですから、少子化だけでなく学生バイトの選択肢が増えたと思われます。
アルバイトをする学生にとっては、初めて社会人と一緒に働く機会の方もいらっしゃいますから、恥ずかしい仕事っぷりにならない様にしたい処ですね。