不二越は富山出身を採用せず東京へ移転、パナソニックは大阪は経営がし難いから東京へ移転・・・東京一極集中の理由がこんな所にあった

不二越の本間博夫会長が富山の人は採用しないと会見で発言し、富山労働局職業安定課の朴木浩地方職業安定監察官が差別に繋がり不適切であると指摘をしています。朴木浩?
不二越会長「富山の人採らない」労働局が不適切と指摘
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011058721000.html
本間会長は会見で「富山で生まれ地方の大学に行ったとしても、私は極力採らない、偏見かも分からないが、閉鎖的な考え方が強い」と述べて富山から東京へ一本化すると発表しました。
これがダメなら地域別トーク番組なんて全部ダメですよね?
以前、東京へ一極集中しているのはテレビ番組などマスコミの影響もあると書きましたが、まさか東証1部上場企業の会長がこんな事を思っていたとは。
この不二越の本間会長だけでなく、パナソニック コネクティッドソリューションズ(CNS)社の樋口泰行社長も同じ様な事を述べています。
「もう限界」 脱大阪を宣言 パナソニック・樋口泰行氏の正論
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/11/news054.html
樋口社長は、「『門真』発想ではもう限界。すぐに東京に行くことを決めた、大阪中心の製造事業部だと、意識や戦略の転換に少し重たい」と述べており、本間会長の「採用しない」が無いだけで似たように聞こえます。東京へ行くと言う流れも一緒。
一方は正論、一方は差別。
何だか良く分かりませんが東京一極集中の理由がこんな所にあったとは・・・
こんな事を言われてしまった富山や大阪の人は一体・・・