ソニーが13年ぶりの玩具toio12月1日に発売予定も予約は即完売・・・

東京おもちゃショーが開催されていますが、注目はソニーの13年ぶりの玩具となるtoio。
toioは一見ゲーム機に見えますが、紹介動画を見ると何やらロボットを操作する玩具の様な感じになっていますね。
ゲームソフトみたいにカートリッジを本体に差し込み、動くtoioコアキューブをコントローラーのtoioリングで操作する玩具となっています。
現在のところtoio collection(トイオ・コレクション)と工作生物ゲズンロイドのタイトルが用意されており、動きが異なっています。
toio基本セットは2万9117円、toio全部セットは3万3415円。
toioの発売日は12月1日に予定で予約販売の受付も行なっていましたが即完売しています・・・クリスマスプレゼントに最適だったのに残念。
toioは自分で工夫して遊ぶことが出来ますので、これは話題になるだけあって楽しそうです。
日本おもちゃ大賞2017発表、ベイブレードバースト新シリーズやラブあみボンボンメーカーなどが受賞
日本おもちゃ大賞2017でも自分で工夫できる玩具が選ばれていますから、来年は一気にtoioが来る可能性は高いですね。
レゴブロックと組み合わせて神相撲ならぬレゴ相撲も出来ますし、日本おもちゃ大賞2017でもベイブレード人気が依然として高いことから男の子は当然、動くシルバニアファミリーとか出来る訳ですし女の子向けも発売されたら飛びつきそうです。