2018年のランドセル、人気ランドセルをチェックして予約しておきましょう

ランドセル商戦と言われるほど最近のランドセル人気には驚いてしまいますが、ランドセルの販売時期も年々早まっているそうです。
2018年のランドセル販売時期も殆どのメーカーやブランドは6月から順次販売開始となっており、夏頃に配送して届けるケースが多くなっています。
私が知っているランドセルメーカーやらブランドやらは羅羅屋、土屋鞄、池田屋くらいなのですが、elleが人気ランドセル2018モデルの特集を掲載していました。
争奪戦必至の人気ランドセル2018モデルを厳選リストアップ
http://www.elle.co.jp/maman/pick/randoseru17_0524/1

土屋鞄製造所

価格:¥73,000
注文期間:ウエブサイト: 2017年6月27日(火)~、店舗:2017年7月1日(土)~

コキチカ × 大峡製鞄

価格:70,000
注文期間:2017年6月3日(土)~
販売店舗:伊勢丹新宿店ほか8店舗、伊勢丹オンラインストア、三越オンラインストア

ロイスター

価格:クラリーノ¥59,000~、牛革¥69,000~
注文期間:オンライン注文 : 受付中、店頭注文 : 2017年6月7日(水)~10月15日(日)
販売店舗:伊勢丹新宿店ほか計14店舗

ファミリア

価格:クラリーノ・ハイグレード¥73,000~、牛革¥85,000
注文期間:牛革は2017年6月1日(木)~、クラリーノは2017年6月1日(木)より販売開始

アクタス

価格:ハーフカバー¥54,000、フルカバー¥58,000
注文期間:アクタス店頭にて先行注文受注中。※本革仕様(2色)は限定各50点で現在販売中

ビーミング by ビームス

価格:50,000
注文期間:店頭販売中。8月20日(日)まで

ボンズ

価格:¥64,815
注文期間:現在販売中

ファーべ

価格:¥59,500~
注文期間:年間通して受付
私の世代だとランドセルは丈夫である事以上は求めていませんでしたが、今のランドセルを見ると確かにカッコイイしお洒落ですね。色もブラウンは高級感出てていい感じに思えます。
各メーカーがカッコ良いデザインの中、ファミリアは私の知っている定番ランドセルですね。
ボンズと言うメーカーのランドセルは羅羅屋が制作しているそうです。
ファーべと言うメーカーはドイツの会社となっており、ちょっとデザインが異なります。
既に予約販売や注文を受け付けているメーカーも有りますが、現在確認した所、売り切れ・品切れになっていませんでした。
上記以外のメーカーとしては、池田屋とイオンも2018年モデルのランドセル販売を開始しています。
さて、ランドセルは高価で有るのは昔からですが、教育資金の贈与税非課税の対象となるのでしょうかね?
教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/1332772.htm
教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置について
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2017/04/03/1337560_1_5.pdf
上記文部科学省のサイトに掲載されていましたが、どうやらランドセルも対象となるみたいです。
学校などからの書面が必要と書かれており、要はランドセルを購入する必要が有る旨が記載されているプリントや校則などを指しています。
祖父母が孫にランドセルを買う予定の家庭は知っておいた方が良いですね。