文科省以外の天下りリストが公開されているのですが・・・

文科省による天下り問題が発覚していますが、文科省を含む中央省庁の天下り先一覧リストが公開されています。
「天下り先と退職金」完全リスト
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50932?page=4
天下りは2007年に国家公務員法の改正によって原則2年間は禁止、その後は天下っても良く、原則ですので例外も有る様です。
じゃあ何で文科省ばかり責められているのか?
文科省は組織ぐるみで斡旋や口利き行為を行ったからだそうですが・・・何か微妙なラインですね。
官民人材交流センターを通せば大丈夫だそうですが・・・そもそもこの人達に再就職いります?
若手が嫌になって再就職なら分かりますけど・・・優秀な人材なら尚更企業や大学などからお呼びが掛かるんじゃ無いのかなぁ・・・で、優秀なら天下りって分かっているから行かないですよね・・・
大学職員とか団体職員なんて、主婦の中でも働きたいと言う人は多いですし、ましてや一般の高齢者だって大学職員や団体職員なら再就職したいと言う方も多いと思う。
結局、こういう人達が雇用を奪っている印象。
一般人はブラック企業で充分ですか?あぁそうですか・・・
あれ?天下り無くせば何気にブラック企業なくなるかも?