東京大学が女子学生を対象とした月3万円の家賃補助制度を発表

東大が女子に家賃支援…新入生対象、月3万円
東京大学は14日、2017年度から、親元を離れて暮らす女子の新入生を対象に、月額3万円の家賃支援を初めて行うと発表した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161114-OYT1T50061.html

東京大学が1人暮らしの女子学生を対象とした家賃補助制度を導入する事を発表しました。
自宅から大学へ通学する時間が90分以上かかってしまう女子学生が対象となっており、どこでも誰でも良いと言う訳では有りません。
駒場キャンパス近くの住居を東京大学側が100室用意しており、その住居に入居した女子学生に月額3万円を支給する制度となっています。所得制限などはモチロン御座いません。
この制度は、女子学生の比率が低い東京大学の女子学生増加計画ですので、これを差別と言われても困るでしょうねぇ。この制度に反対と言うことで男子学生が減少したら男子学生も対象になると思います。
とにかく東京大学は学生だけでなく教員や研究者に至る迄、女性比率が非常に低い。
女性に見向きもされない東京大学の苦肉の策ですから、どうか許してあげて・・・100室だけだし・・・