無給インターン経験者の就職率は悪く平均初任給も低い現代の奴隷

全米大学教職員連盟、無給のインターンの経験者の就職率は悪い
http://business.newsln.jp/news/201607131705260000.html
全米大学教職員連盟のインターンに関する調査結果が発表されています。
それによると無給インターン経験者の就職率は44%、官公庁での無給のインターンの就職率は34%となっています。
一方、有給インターン経験者の就職率は72%。
これだけでなく、何と全くインターン経験が無い学生の就職率は47%。
そう、全くインターン経験が無い学生よりも、無給でもインターン経験の有る学生の方が就職率が低いと言う結果になっています。
更に、有給インターン経験者の平均初任給は5万3521ドル、無給インターン経験者の平均初任給は3万4375ドルとなっており、初任給まで低い事も判明。
記事では、無給インターンは現代社会の奴隷制度と締めくくれられており、日本のインターン制度は大丈夫でしょうか?
アメリカでは日本の様な新卒採用が有りませんから、インターンで経験を積むのは一般的な手段。しかし、そういった手段を利用した悪質な会社が多いと言う事になります。
海外インターンシップなど良く有りますので、良く考えてインターンを選んだ方が賢明かも知れません。