子供の就職活動で親が内定辞退、入社式に親同伴や親向け説明会など企業側も対策

就活生の親の意思を確認する「オヤカク」、親が勝手に「内定辞退」しても有効なの?
子供が就職活動で内定を得たものの、親が内定先企業に難色を示して内定辞退するケースが多くなっているそうです。
これだけブラック企業が蔓延して悲惨な目にあう社員が多い訳ですから、昔よりも親は子供の就職先に対して厳しい目を向けるのも当然かも知れません。
企業側もそういった親への対策として、良く聞く親同伴の入社式だったり、親向けの会社説明会などで対策を練っているそうです。
誰もが知っている優良企業ならば親も内定辞退なんて勧めませんから、良く分からない怪しい企業が新卒採用で増えているとも考えられます。
しかし、フジテレビやサッポロビールなどの大企業でも親の内定辞退対策をしているとか・・・これは一体どう言う事なのでしょうね?接待しろ!と言う感じ?
これから学生が減ってきますから、より企業側の親向け接待が増えそうな印象・・・
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
2016年春卒業の大卒就職率が70%以上で内定を貰える学生も多いですが、内定が貰えなかった学生は、上記の様な求人サイトを参考にしてみると良いかも知れません。