仕事探しの面接や職業訓練や教育訓練で保育サービス費用8割支給、パートやアルバイトでも雇用保険の受給資格が有れば可能、再就職手当の給付率も引き上げ

面接で保育サービス利用、失業者に8割支給へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000013-asahi-bus_all
例えば子供がいる家庭で共働き夫婦の場合、夫もしくは妻が失業した時、次の仕事を探す為に就職面接を受ける事になります。
そういった場合に保育サービスを利用した場合に費用の8割を支給してくれる支援金制度を来年1月から実施する事になりました。
対象となるのは正社員だけでなく、雇用保険の受給資格が有れば良いそうですからアルバイトでもパートでも雇用保険に加入していれば受給可能となります。
面接の他にも職業訓練や教育訓練を受けるために保育サービスを利用した場合でも、受給可能となっています。会社都合の退職だけでなく、自己都合退職の場合でも受給可能だそうです。
保育サービスは、保育所や認定こども園、一時預かりや認可外保育所、ベビーシッターなどとなっています。
支給は1日上限8000円で、面接15日分迄、職業訓練や教育訓練の場合は60日分が限度となっていますので利用する際は確認をしておきましょう。
更に再就職手当の給付率も同じく来年の1月から引き上げられるそうです。
まずはアルバイトやパートでも雇用保険の有る求人を探す必要が有りますね。
【アルバイトEX】
タウンワーク
フロムエー
バイトル
最近ではブラック企業やブラックバイトと呼ばれ企業イメージが最悪になるので、一般的な会社は雇用保険に加入しています。
転職・就職・資格のサイト
http://blog.livedoor.jp/lifes_loves/
正社員の求人を探すならば、上記転職サイトでも参考にしてみると良いでしょう。