女性社長の出身大学ランキング、女子大が意外と多い

女性社長が年々増えているそうですが、女性社長に関するデータを東京商工リサーチが発表しています。

女性社長が多い都道府県ランキング

1位 東京都
2位 大阪府
3位 神奈川県
4位 愛知県
5位 埼玉県

東京都が圧倒的に多く、ワーストランキングでは鳥取県、島根県、福井県となっており企業数に応じて女性社長も多い様子。

女性社長比率を見ても東京都、神奈川県、兵庫県、福岡県、大阪府の順となっています。

業界別に見ると宿泊業、飲食業、介護事業、美容関連、教育関連などのサービス業が多く、比率は不動産業が多くなっています。

女性社長の出身大学ランキング

1位 日本大学 326人(前年272人)
2位 東京女子医科大学 262人(同232人)
3位 慶応義塾大学 246人(同228人)
4位 早稲田大学 208人
5位 青山学院大学 205人
6位 日本女子大学 183人
7位 同志社大学 150人
8位 共立女子大学 127人

女性社長の出身大学ランキングではトップは全国社長の出身大学ランキングと同じく日本大学。

社長の出身大学ランキング、2016年全国社長分析

意外にも女子大学出身の女性社長が多いですね。
ランキング上位は私立大学ばかりですが、国公立大学出身の女性社長は、

14位 東京大学 99人(前年93人)
24位 九州大学 71人(同50人)
25位 千葉大学 70人(同50人)
25位 広島大学 70人(同62人)
29位 北海道大学 67人(同60人)

大学の資料を一括請求するにはこちら

この様になっています。
そう言えば社長になりたく無い新入社員が増加と言うニュースが有りましたね。

出世もしたく無い若者が増えているそうですから、社長になんてよっぽどの事が無いとなりたく無いのでしょう。