2018年度新卒向け就活サイトが早くもオープン、来年の就職活動は売り手市場か買い手市場か?

現在2017年度新卒就職活動も面接段階となっており、早い人は既に内定も決まっている様ですね。
そんな中、2018年度新卒向け就活サイトが早くもオープンしています。
マイナビやリクナビは良く知っていますが、キャリタス就活と言う就活サイトも有名な様です。
人材サービス会社の株式会社ディスコが運営しており、インターンシップ検索などコンテンツも充実していますね。
掲載企業も他2つと遜色有りませんので、中々使えそうな感じです。
マイナビやリクナビが決めたルールを嫌う学生は意外と多いですから、就活生もキャリタス就活に流れている様です。
ちなみにキャリタス就活によると、現在人気のインターンはテレビ・金融・航空・食品・不動産・教育・出版・旅行・事務となっています。
夏休みなどを利用してインターンシップに参加してみましょう。
さて、最近の新卒採用は売り手市場が継続となり、内定率も就職率も非常に高い事になっていますが、来年の新卒採用も売り手市場となるでしょうか?それとも買い手市場となるのでしょうか?
企業の新卒採用意欲は変化無いですが、経済状況によっては新卒採用を控える、もしくは抑えると答えている企業が多いです。
インターンシップ募集企業を見てみると大企業が多いですから、新卒採用は通常通り行うが、状況を見て採用枠を調整する感じでしょうか。