主婦業の年収換算は0円、子供がいたら幾らくらい?

主婦の妥当年収0円?「女性のお仕事」の価値を考える
先日、インターネット上に『0円ってひどくない!? 専業主婦の妥当な年収っていくら?』という記事が公開され、話題になりました。料理や掃除、洗濯、買い物、そのほかの家にまつわる仕事が、世の中に過小評価されていることが浮き彫りになったこの一件。
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/011900048/060100011/

専業主婦など主婦業を年収換算すると0円と言う回答が多かったそうです。
これには私も「は?」と言う感じですが、どうやら男性の10%程度は主婦業年収換算0円と答えており、女性が主婦業を年収換算すると年収200万円程度が多くなっています。
そもそも回答数も少なく、こんな質問に意味は無く、100万円や300万円なども多いので金額では表せないが、聞かれたから答えたので妥当だとは思いますよ。
主婦業と言っても、単純に夫の扶養家族で2人分の炊事洗濯掃除だけなら0円と思われても仕方ない部分も感じますけど、子供がいる家庭で子育てを母親が行っている場合は幾ら位になるのでしょうか?多分結構な年収と答えてくれるのでは無いでしょうか。
こういった事を題材にして、見当違いの記事を書いちゃう人とは関わりたくないなぁ・・・怖い。
大抵の主婦は「失礼しちゃうわよねぇ」(今日の夕飯何にしようかしら?)と言う感じです。