脳が認める勉強法で成績も記憶力も高まる?

ライバルに教えたくない!?脳科学で認められた最強の勉強法3選
高校生のみなさん、中間テストに向けて、勉強していますか?
大学生のなかにも、テストの準備を始めている人はいるでしょう。
「私、記憶力がなくて…」
「忙しくてなかなか勉強する時間が取れなくて…」
「がんばって勉強しても、なかなか身につかない…」
そんなあなたに朗報です!
http://news.livedoor.com/article/detail/11555555/

脳科学で認められている勉強法を紹介している本が脳が認める勉強法だそうです。
その脳が認める勉強法とは、
1.問題を解くと成績が上がりやすい
2.勉強する場所を変えると、記憶力が高まる
3.睡眠をとる方が、テストの正答率が上がる
上記の様な勉強法をすると成績が上がりやすく、記憶力も高まるとされています。
勉強をした後に睡眠した方が記憶されやすいとは聞いた事が有りますし、運動など普段と異なったパターンの勉強も入りやすいとは聞いた事が有ります。
問題を解く方法はちょっと聞いた事が無いですねぇ。でも取り入れてはいるのですよね。
そうなると覚えない勉強法は、こうなりますね。
問題も解かずテストも少ない、詰め込み続ける
同じ場所で勉強し続ける
寝不足でも深夜迄の勉強
確かにダメそうな感じは有りますね・・・