給付型奨学金制度見送り理由は財源が無いとか・・・

<奨学金>「給付型」見送り…政府、年末の予算編成で判断
政府は、今月中にとりまとめる「ニッポン1億総活躍プラン」で、大学生らを対象にした返済不要の「給付型奨学金」の創設について「課題を踏まえて検討を進める」と明記するにとどめ、導入を先送りする方針を固めた。自民、公明両党が均等な教育機会の確保に向けて「給付型」の創設を求めていた。年末の予算編成で改めて判断することになりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160512-00000066-mai-pol

返済不要の奨学金制度として創設を検討していた給付型奨学金制度を見送る方針だそうです。
早稲田大学など最近では返済不要の奨学金制度を導入する大学が増えてきた事は以前にも書いていますね。
早稲田大学が入学金、授業料、実験実習料等を全額免除する予約型奨学金制度を導入
しかし見送られる事態になったのは、どうやらお決まりの名台詞である「財源が無い」。
この財源が無いはもう聞き飽きましたよね。いや本当に・・・
財源はパナマ文書で良いのじゃないの?
パナマ文書に載っている日本企業や日本人が公開される、租税回避の何が問題?舛添都知事と言い訳が同じ・・・
バンバン税金使って何が財源が無いのでしょう?バンバンとタックスヘイブン利用して何が財源が無いのでしょう?
もうこうなったら今の大学生達はタックスヘイブンによるマネーロンダリングを取り締まる勉強をした方が良いかも知れませんね。私は知識が足らない・・・