おすすめベビーカーはポキットとYOYO

ベビーカー

おすすめベビーカーはポキットとYOYO

巨大なベビーカーと小型のベビーカーのどちらが良いですか?

巨大なベビーカーは新生児用、小型のベビーカーは6ヶ月以降からと使い分けが必要ですね。

最近のベビーカーは非常に優れています、何も巨大なベビーカーで電車やバスに乗り込む必要はなく、小型のベビーカーの方が様々な場面で優れている事は明らかですね。

特にポキットのベビーカーとYOYOのベビーカーは簡単に折り畳めて、しかも軽量と言う優れものでおすすめのベビーカーです。

そんなおすすめのベビーカーであるポキットのベビーカーとYOYOのベビーカーを見ていきましょう。

おすすめベビーカーのポキット

まずおすすめのポキットベビーカーですが、原型が分からない位に折り畳むことができ、総重量が5kg前後と軽量である事がおすすめですね。

ポキットベビーカーの適正年齢は生後6ヶ月頃〜17kg(4歳頃)までとなっており、新生児向けベビーカーではありません。

定番の通販サイトポキットのベビーカーを価格比較してみましたが、どの通販サイトも殆ど価格は同じでした。

ポキットベビーカー【トイザらス・ベビーザらス オンラインストア 】icon

ポキットベビーカー【楽天市場】

Goodbaby B形ベビーカー POCKIT(ポキット) ネイビー【アマゾン】

ポキットとポキットプラスとポキットエアの比較表

ポキットのベビーカーにはポキットの他に、ポキットプラス、ポキットエアのモデルがあります。

ポキットとポキットプラスとポキットエアの比較表
ポキット ポキットプラス ポキットエア
本体重量 約4.8kg 約5.6kg 約4.7kg
展開時の大きさ 幅48.5 ×奥行 71 ×高さ102cm 幅44.5 x 奥行71 x 高さ101cm 幅44.5 x 奥行71 x 高さ101cm
折りたたみ時の大きさ 30 x 18 x 35cm 35.5 × 21 × 55 cm(35.5 ×21 ×42 cm) 30 x 18 x 35cm
リクライニング なし あり なし

おすすめベビーカーのYOYO

もう一つのおすすめベビーカーYOYOは、折りたたんだ状態からワンプッシュで展開できるベビーカーで、重量も軽量で6kg前後です。

yoyoのベビーカーは新生児から使えるyoyo+0+6+、6ヶ月から使えるyoyo+6+の2種類あります。

YOYOのベビーカーの価格を通販サイトで比較しましたが、やはり値段は殆ど変わらないようですね。

YOYOベビーカー【楽天市場】

BABYZEN YOYO 折りたたみベビーカー 3つ折りストローラー ヨーヨー 4+ フォープラス【アマゾン】

yoyo+0+6+とyoyo+6+を比較

yoyo+0+6+とyoyo+6+の比較表
yoyo+0+6+ yoyo+6+
本体重量 0+:6.6kg /6+:6.2kg 約6.2kg
展開時の大きさ 奥行86cm×幅44cm×高さ106cm D44 W86 H106cm
折りたたみ時の大きさ 奥行18cm×幅44cm×高さ56cm D44 W18 H56cm
リクライニング あり あり
childup
タイトルとURLをコピーしました