英語力の高い中学校と高校は?英語教育実施状況を公表

英語力、高校は群馬、中学は千葉が1位 都道府県別データ公表 文科省調査
文部科学省は4日、平成27年度の英語教育実施状況を公表した。全国の公立高校と公立中学校の各3年生のうち、政府が掲げる目標レベルに達している生徒の割合が最も高かったのは、高校が群馬県の49・4%、中学校は千葉県の52・1%だった。生徒の英語力に関する都道府県別データの公表は初めて。文科省は「他県と比較して改善につなげてほしい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000557-san-soci

文科省が平成27年度の英語教育実施状況を公表しています。
生徒の英語力状況だけでなく教員の英語レベルも公表されています。
高校生の英語力が高い都道府県
群馬
千葉
福井
中学生の英語力が高い都道府県
千葉
秋田
東京
千葉県は中学生も高校生も英語力が高い傾向となっています。
教員の英語レベルが高い都道府県は、中学校では福井、富山、東京。高校では福井、石川、富山の他に香川県なども高い。
生徒の英語力が高い千葉県の教員の英語力はさほど高く無い様子。