電子マネーのおすすめと人気を比較して上手く利用しよう

電子マネーの決済額がグングン伸びて5兆円を突破しそうと言うニュースが有りました。
クレジットカードを持つ人は徐々に減少していますが、予想よりも減っておらず、何故かと言うとクレジットカードと電子マネーを併用して上手くポイントなどを利用している人が多いからです。
電子マネーとして国内3強となっているのはSuica・PASMO・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんの鉄道系相互利用可能の交通系電子マネー。
後の2強は流通系電子マネーで、イオンのワオン、そしてセブンイレブンなどのナナコ。
楽天を使用する人は楽天Edy。
電子マネー決済額が5兆円突破しそうですが、その内の2兆592億円はなんとイオンのワオン。年間決済額が2兆円を超えたのはイオンのワオンが初となります。
イオングループで使えるのは勿論、コンビニのファミリーマートやローソンでも使える。更にマクドナルドや吉野家など提携先も増やしまくった結果となっています。
Suicaなど交通系電子マネーとも提携しており、ワオンのポイントを貯めることも出来ます。
キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONを1枚にまとめる事が出来るのが非常に便利。
イオンカード(WAON一体型)
ナナコの提携先はセブン&アイグループなどで、他のコンビニとは勿論提携出来ないですよね。
現時点の、おすすめで人気の電子マネーはイオンのワオンで決定でしょう。
そう言えば先日LINEが電子マネーへ参入と言うニュースが有りました。LINEは決済事業へ本格的に参入し始めていますから、イオンのワオンのライバルとなるかどうか。