一人暮らしに必要な家電や家具、遮光カーテンとUVカットミラーレースを買おう

もう早いもので2016年も3月に入り、進学や就職などで4月から新生活が始まる方もいると思います。

子供が一人暮らしする場合に親が口を出す事は多いに有ると思いますが、費用を負担する場合には尚更ですよね。

引っ越し難民にならないように

引っ越し先となる物件は3月から一気に埋まって行きますし、引越しシーズンで有る為、スケジュールも結構タイトですので、今頃から用意はしておくと新生活のスタートもスムーズに行えると思います。

引っ越し難民なんて言葉があるように、引っ越しの予定がある人は早めに決めないと引っ越せないという事になってしまいますよね・・・

物件チェックは家賃より騒音チェック

物件チェックでしておきたいのは、洗濯機置き場やコンセントの位置とか家賃だけでなく、最も重視するのは騒音の事です。

この騒音問題は本当に厄介で、大学生ばかりが住んでいる物件などは夜中に騒いだり、住人以外の人の出入りが激しいなどトラブルになりやすい事は覚えておきましょう。

家賃が安いと壁が薄い訳では無く、家の問題と言うよりは住む側・隣人などの問題となってきます。
どうやったらそんな音が出る?なぜ今の時間に?などは本当に厄介です。幾ら家の造りがシッカリしていても防ぐ事は無理で殆ど運に近いです。

若い人ほど時間が不規則なのは間違い有りませんから、どの様な人が住んでいるのかチェックしてくと良いと思います。

一人暮らし向きで人気の設備が揃った賃貸に住もう!

ワンルームならシングル収納付きベッド

一人暮らし部屋だと、大体はワンルームや1K辺りの間取りだと思いますので、場所を取ってしまうベッドはなるべくシングルの収納付きベッドが良いと思います。今だとロフトベッドも有りますが、布団を干す場合とかの面倒臭さを考えると収納付きベッドの方がおすすめ。

収納付きベッドにも色々と種類が有り、収納ボックスを大量に入れる事が出来たり、ロータイプのロフトベッドを購入して下を収納部分としたり出来ます。

収納付きシングルベッドの人気ランキングを見る

カーテン選びは重要

キッチンや洗面所は一人暮らし部屋だと狭いですので、ラックやワゴンなどを有効活用しましょう。

手を抜きがちなのがカーテン。

初めて一人暮らしする人はカーテンの値段の高さに驚くと思いますが、カーテンは非常に重要です。

まず遮光カーテンで有ること。次にレースはUVカットのミラーレースカーテンを選ぶ事。

遮光カーテンは幅と高さを調べてから探しましょう

これで一人暮らしもバッチリだと思います。