子供を追い詰めプレッシャーをかける毒親

育児

毒親などと言う言葉は初めて聞きましたが、子供に自分の理想像を押し付けて、プレッシャーをかけて追い詰める親の事を指すそうです。

教育熱心な親ほどやりがち、子どもを追い詰める「毒親」なNG行為3つ
http://news.livedoor.com/article/detail/11162179/

毒親とは?

毒親とは何なのか?を見ていきましょう。

毒親1:子どもの“進みたい道”を勝手に決めつける

親が進んできた道や進みたかった道を子供にも押し付けるプレッシャーをかける。

毒親2:子どもに高望みしプレッシャーをかける

子供に期待をかけすぎて、子供がプレッシャーを感じてしまい人生の重荷になってしまう。

毒親3:人生の成功の定義を子どもに押し付ける

子供に親が考える人生の成功を押し付けプレッシャーをかける。

押し付けがましくプレッシャーをかける

この様な感じで毒親が紹介されていますが、いまいちピンと来ませんねぇ。押し付けがましい親は、どの時代にも居るものです。

増してや親だけで無く、友達だったり、会社の上司や同僚だって、果ては恋人だって押し付けがましい人はいますよね。

最近の傾向として、何々はしてはいけない!と言う教育方法が有りますが、それこそ押し付けがましい気がしますよね。

子供には子供の考えが有り、子供と親の性格が違う事も分かりますが、あまり自由にさせ過ぎることが良いとは私は思いません。

子供ですから最後まで信じていますが、それが悪い様になりそうならば思いっきりプレッシャーはかけなければ成りませんし、信じているからこそ期待をしてしまうのは仕方無いと私は思っています。

複雑な社会の現代で、移り変わりが激しい世の中。何でも極論になりがちです。

社会全体が過保護になると、更にニートが増えそうな気がします。

まぁそれが分かっている親だからこそ過保護になってしまうのですよね。

タイトルとURLをコピーしました