受験サプリを進学重点高校へ導入、全国初の試み

人気のオンライン学習である受験サプリが、熊本県立の地域進学重点高校に導入されるそうです。

リクルート、熊本県教育委員会「動画配信教材活用事業」へ「受験サプリ」を提供
リクルートマーケティングパートナーズは、オンライン学習サービス「受験サプリ」を熊本県教育委員会が行う「動画配信教材活用事業」へ提供。県立の地域進学重点校10校に導入する。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1601/29/news125.html

受験サプリ導入高校は以下の10高校。
熊本県立荒尾・岱志高等学校
熊本県立鹿本高等学校
熊本県立菊池高等学校
熊本県立阿蘇中央高等学校
熊本県立大津高等学校
熊本県立御船高等学校
熊本県立八代清流高等学校
熊本県立水俣高等学校
熊本県立人吉高等学校
熊本県立天草高等学校
熊本県教育委員会は、動画配信教材活用事業を4月から実施するそうで、その一環として受験サプリを選んだらしい。
【受験サプリ】動画授業で苦手を克服
強制的に受験サプリを利用させる訳では無く、希望する生徒を対象として、受験サプリの到達度テスト・テキスト・学習管理システムで教師側が個々の生徒へ指示を出す流れ。上記の様に苦手科目を克服する様な感じで利用する事になりますね。
こういった受験サプリの導入は全国で初めての試みで、今後他の学校にも波及する可能性は有りそうです。