使える英語を身につける、日本語禁止の学内留学できる大学

日本の英語教育は間違いと良く言われていますが、使える英語を身に付ける為に、大学側も工夫を凝らしている様です。

英会話、自信なくても大丈夫 大学に増える「英語村」
全国各地の大学に「英語村」が次々と誕生している。大学のグローバル化が叫ばれるなか、国内にいながら「使える英語」を身につけさせる狙いだ。学生が運営したり、多国籍のスタッフを集めたりと、その形態は様々だ。
http://www.asahi.com/articles/ASJ173Q0LJ17OIPE005.html

日本語禁止の学内留学の場を設けている大学も有る様で、英会話を通じて使える英語を身に付けグローバル人材になろう!と言う感じでしょうか。
いきなり英語のみで日本語禁止の場に放り込まれても困りますが、学内留学の場では初心者には簡単な英語や英会話の話を振り、初心者向けの英語教材も豊富に揃えているとの事。
英語の読み書きは日本人は優れているのですが、こと英会話となるとシドロモドロになってしまい、発音を気にし過ぎて上手く英語を話せない場合が多いです。
使える英語力は英会話から始めてみると言うのは良いと思います。
但し、やはり自分でも英語学習をする必要は有りますので、以下の様なオンライン英会話学習を参考に勉強をしてみると良いでしょう。

オンライン英会話で英語学習

英会話教材はスピークナチュラル
Bizmates(ビズメイツ)
世界15カ国以上の講師から学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)
オンラインレッスンのレアジョブ英会話
英会話無料体験実施中
おすすめ英語学習や、おすすめ英語辞典などはコチラのページを参考にしてみると良いでしょう。

おすすめ英語リスニング教材と英語辞書ランキング、1位は大学入試パーフェクトリスニングとリーダーズ英和辞典

おすすめ英語リスニング教材と英語辞書ランキング、1位は大学入試パーフェクトリスニングとリーダーズ英和辞典

24時間レッスン可能でネイティブ欧米人の講義受け放題ベストティーチャー、定額制オンライン英会話学習

24時間レッスン可能でネイティブ欧米人の講義受け放題ベストティーチャー、定額制オンライン英会話学習


日本の英語教育が間違っているとは思いませんが、やはり英語を話したり読み書きする機会が無ければ忘れてしまうのです。いや、本当に・・・
こうやって英語を使える場を設けて、英会話に慣れておく事は非常に重要ですね。