親が子に求める英語力はビジネスレベル、幼児期からの英語学習や英語教材に8割以上が興味有り

子供が自発的に英語学習を始める事が最も望ましいですが、日本国内に住んでいる以上、親が子供に英語学習のキッカケを持たせなければなりません。
幼児向け英語教材や英会話スクールも増加しており、政府も低年齢からの英語教育を推進している事も有って、多くの親御さんが子供の英語レッスンに熱心になっています。
英語、本当に幼少期から習い始めるべき?
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=7565&bpnet
アンケート調査では、英語レッスンに興味の有る親御さんは83.1%にも上り、英語体験やアクティビティー、ネイティブ講師による英語教室、英会話力のアップに興味が集中しています。

子供には外資系で働けるビジネス英語を身につけて欲しい

幼児期から英語学習をさせたものの、親御さんは子供にどの程度の英語力を求めているのか?と言うと、ビジネスレベル英語力や外資系企業で働ける程度までの英語力を求めているそうです。日常会話レベルの英語力ではなく、ビジネスレベル英語力とは・・・恐れ入りました。
何故、そんな高い英語力を子供に、しかも幼児期から求めているのかと言うと、近年のグローバル化や少子高齢化が有ると答える親が多いです。
少子高齢化によって日本市場が縮小する事で、グローバル展開する企業が多いのはニュースを見ていれば嫌と言う程に耳に入ります。そう言った理由で子供には将来的な事も考えて高い英語力を求めている様です。
確かに求人採用情報などを見ても英語力歓迎や優遇が増えていますよね。外国人観光客も過去最高になっており、グローバル化しなくても日本国内で英語が必要な職種まで有り、楽天やホンダなどは社内公用語を英語にする程です。
更に2020年には東京オリンピックが開催されるので、この時期に合わせて子供に英語を話す機会を増やそうと言う取り組みも増え始めていますからね。

オンライン英会話スクールが人気

インターネットも英語も今後必要な事ですから、ネット英語学習が人気となっている見方も出来ますね。
子供ばかりに英語学習するのではなく、親自身も一緒になって英語を勉強する方法を私はオススメします。
インターネットで自宅で英語学習出来る訳ですから、幼児期なら尚更親子揃って英語学習する事で子供も継続し易いでしょう。
時間が不規則な方は定額制で24時間オンライン英会話サービスの、
世界15カ国以上の講師から学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)
幼児向けオンライン英会話や英語教材を探している親御さんは以下のページを参考にして下さい。

おすすめの幼児英語教材、英会話やリスニングとスピーキングを子供から学習しよう!

おすすめの幼児英語教材、英会話やリスニングとスピーキングを子供から学習しよう!


英語が話せる、英語が得意と言う事は現在なら求人も有りますが、英語が話せる事前提の求人ばかりになる時代が来る可能性も否定出来ませんから、親としてはやはり子供の将来を考えてしまいますよねぇ。