全国高校生英語ディベート大会でさいたま市立浦和高校が優勝、イーラーニングをベースとした学習方法を導入

皆さんは何らかの英語大会に出場した事が有りますでしょうか?
実は私、英語ディベートでは有りませんが、英語スピーチコンテストに代表として出た事は有ります。意味は分かりませんでしたが、何故か発音だけネイティブレベルだったので地区代表の選ばれ入賞と言う・・・
さて先日、第10回全国高校生英語ディベート大会が開催され、さいたま市立浦和高校が栃木の宇都宮高に決勝で勝利して優勝したそうです。
全国高校生英語ディベート大会
http://www.asahi.com/articles/ASHDQ5R2MHDQUTNB00Z.html
スピーチコンテストとは異なり、ディベート大会ですのでチーム制。立論・反論・再構築・総括それぞれ役割があり、ディベートするテーマに沿って行います。
浦和高校には、インターアクト部と言う部活があり、野内瑛里さん、大沢賢さん、嶋村綾さん、長江佳乃さん、松本紗季さん、玉村優奈さんの2年生チームが出場し、大沢賢さんと玉村優奈さんはベストディベーターにも選ばれたとの事で、おめでとうございます。

浦和高校では独自の学習方法を導入している

浦和高校の事を少し調べて見たのですが、火曜日以外の1時限目にMorning skill Up Unit(MSU)と呼ばれる学習方法を取り入れている。
このMSUでは1人1台ノートパソコンが与えられ、イーラーニングをベースとした国語・数学・英語を20分間反復学習するそうです。
市立高校ですが東京大学へ進学する生徒もいる浦和高校ですので、特に驚きもしませんがネット学習方法はやはり効果有りますね。

ネット予備校やオンライン学習塾とは?

受験生であれば、
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
中学生なら、
勉強サプリ/今なら1週間お試し無料
TOEIC対策なら、
弱点が一目でわかるTOEIC(R)テスト対策
通学不要のネット大学迄有ります、
ソフトバンクのサイバー大学
今や何でもインターネットで出来る時代ですが、ネット学習方法も効果的で有るのは間違い無いですね。
テレビと同じく画面を見ますので集中して行う事がネット学習方法にも当てはまりますので、集中力を養う事にも繋がるのかしら?
親世代も、ちょっと負けていられませんね!