子供へプレゼントのあげすぎは良くない、感謝の心が少なくなるらしい

子どもへのプレゼント 多すぎは感謝の心をしぼませる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00010003-manetatsun-life
クリスマスや年始のお年玉など、子供がプレゼントを貰う季節がやってきましたが、子供へプレゼントをあげすぎる事は感謝の心が少くなってしまうので、やめた方が良いとの事です。
あまりプレゼントを貰い過ぎると、誰からどうして何を貰ったかよりも、プレゼントの中身の良し悪しが気になる子供になってしまうそうです。
プレゼントを貰えるから会うだとか、プレゼントを貰える事が当たり前になってしまうらしい。
皆さんはどうでしょうか?プレゼントは貰った方でしょうか。
私はクリスマスや誕生日プレゼントなどは、小学校の途中で無くなり、家が遠かったので親戚などからもお年玉などのプレゼントは殆ど無かったですね。祖父母は結構くれた記憶が有ります。でも頻繁では有りませんでした。その甲斐あってか、お年玉が入っていたポチ袋を捨てられず未だに持っている・・・
確かにプレゼントを貰い慣れている人は、幾ら貰ったなど自慢したり、コレだけしか貰ってないと言いつつ大金と言うパターンだったりいましたねぇ。感謝をしている感じは微塵も感じませんでした。
親は基本的にそこ迄プレゼントをあげないと思いますので、祖父母達のプレゼント攻撃に気を付けたいですね。
さて、もうすぐクリスマスと言う事で、クリスマスプレゼントの話に移りましょう。
昨年の子供が欲しいクリスマスプレゼントの上位は勿論ゲーム、今年もゲームがトップでしょうね。
と思ったら何と知育玩具がゲームを僅かに上回りトップと言う結果になっています。3位がぬいぐるみ・人形・フィギュア・ロボット、4位が車玩具、5位が絵本・本・図鑑。平均予算は6512円となっています。
おもちゃ・玩具のタイムセールはコチラ