神奈川県立高校を削減、少子化で再編・統合推進

県立高20~30校削減 県教委方針、12年間で再編統合
http://www.kanaloco.jp/article/120837
神奈川教育委員会が、現在142校ある県立高校を20~30校削減し再編・統合を行う予定である事が分かりました。
理由は勿論少子化で、生徒数の確保が難しい状況となっています。
他県になりますが、私が通っていた高校も既に他の学校と統合されており、徐々に少子化が深刻となってきているのが良く分かります。
最近では、ちょっと駅から遠かったり利便性が悪い学校だと本当に新入生が集まらないです。そういった学校を利便性の良い学校と統合します。閉校となった高校は高齢者の憩いの場となったりします。
ここで問題となるのが学校の建物のキャパシティで、双方ともに生徒数が少なければ増築しなくて済みますが、一方の生徒数が多かったりすると改築しなければならない場合が有ります。更に偏差値に差があったりと問題は多々あります。
神奈川に限らず、こういった学校の統廃合は今後多くなるでしょうね。
しかし、高校でこんな状況ですから、大学は更に厳しい状況となる予定。定員割れし過ぎて誰でも入学出来る様になりそうですね。