反抗期がない子供の相談増加、思春期前の段階で変化

「反抗期がない」と悩む保護者が増加 「なくても問題がないパターンも」と専門家
http://benesse.jp/news/kosodate/wellness/20141219120018.html
子供の反抗期が無いと悩んでいる親御さんが多いそうです。
専門家によると、子供の反抗期が無くても特に問題が無いパターンもあるとの事。
反抗期とは子供が精神的・身体的に成長する過程で起こる事ですが、4歳前後を第一反抗期、思春期頃を第2反抗期と呼んでいます。
小さい頃の反抗期なんて可愛いものですが、中高生辺りともなると面倒臭い。
反抗期が無くても問題が無いパターンは、思春期前に子供が精神的に成長している場合となっています。
では問題があるパターンは?残りは会員登録とかなっており、一番肝心な部分が・・・まぁ大体分かります。
反抗期が精神的独立心と捉えると、それが無いのは何時迄も精神的に未熟な子供と言えます。
中高生になっても親離れが出来ない子供・・・要は見た目は大人、中身は子供が出来上がる。
ウチの子供は反抗期が無くて楽だわぁ・・・などと言っていると後で厳しくなる場合があると言うことですね。
今のニートなんて大体そんな感じかも知れませんね、と言うことはやっぱり増えているのだろうか?
精神的な成長は子育てをしていれば大抵分かりますので、成長を見守ってあげましょう。