少子化拡大、2014年赤ちゃん出生数が過去最少の100万1000人、自然減は過去最大

進む少子化で赤ちゃん最少100万人 人口減は過去最大
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/8/5/8594.html
少子化が拡大している様です。
厚生労働省の発表によると、2014年赤ちゃんが産まれた人数となる出生数が過去最少となる100万1000人である事が分かりました。
自然減は26万8000人となり、こちらは過去最大となっています。
結婚組数も1万2000組減少の64万9000組で戦後最少。
先日は成人式でしたが、新成人は男性65万人、女性61万人、総人口に占める新成人の割合は0.99%。
これまでの少子化対策が全く役に立っていないのは確実な様子・・・
そもそも結婚すらしていない人が大多数ですから、経済や賃上げとは無関係な気がするが、どうなのでしょうかね?
三次元よりもぉ、二次元の方がぁ、と言う人が増えたのかも知れませんね。