小学校での英語教育早期化に親8割が賛成、算数や理科も英語で学習

「英語は早いうちから」 小学校での教育早期化検討…スクールや塾への入会増える 
http://www.sankei.com/life/news/141124/lif1411240008-n1.html

英語教育早期化が止まらない。

小学校での英語教育が必修となった事で、英語を学ぶ子供達が急激に増加していますね。

以前にもこういった記事を書いています。

子供の英語・英会話やネットでのオンライン授業・講義などへの興味が増加

イーオンでは英語を学ぶ子供が3万人程度だったが、ここ数年で5万1000人にまで増加。イーオンの全受講者数は約10万人なので半数は子供と言う事だ。

中でも関東での受講者数が増加しているそうで、地域によってバラツキが有りそう。

それは良いとして、ある英語塾では算数や理科も英語で教えているらしい。

これはどうなのだろう?確かに研究者は英語を話せれば良いかも知れないが・・・結構子供に負担になりそう。

こういった子供の英語教育早期化に対して、保護者の意見は8割が賛成となっています。

自分が覚える訳ではないですからねぇ・・・そりゃ賛成でしょう。

ただ、英語が話せれば将来就職確実か?と言えばNo、給料が良くなるのか?と言えばNo。それは覚えておきましょう。