国際数学オリンピックと国際生物学オリンピックで高校生がメダルラッシュ

国際数学オリンピック参加生徒の成績について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/07/1349927.htm

前回も好成績だった国際数学オリンピックと国際生物学オリンピック。

今年も開催されたのですが、メダルラッシュとなった様です。

国際数学オリンピックメダリスト

数学

早稲田高(東京都)3年、上苙(うえおろ)隆宏さん(17)
筑波大付属駒場高(同)3年、隈部壮さん(17)
洛星高(京都府)3年、早川知志(さとし)さん(18)
東海高(愛知県)3年、山本悠時さん(17)

筑波大付属駒場高3年、大場亮俊さん(18)

開成高(東京都)1年、井上卓哉さん(16)

生物

静岡県立浜松北高3年、那須田桂(けい)さん(17)

筑波大付属駒場高3年、石田秀さん(17)
同2年、今野直輝さん(16)
広島学院高3年、蔵田展洋さん(18)

学問のオリンピックメダリストが増加

国際数学オリンピックでは金メダル4人、銀メダル1人、銅メダル1人。
国際生物学オリンピックでは金メダル1人、銀メダル3人。

この内、上苙隆宏くんと隈部壮くんは、以前にもメダルを獲得しており2個目だそうです。

皆さんおめでとうございます。

英語力と数学力を鍛えるのであれば、『オンライン講座Z会Asteria(アステリア)のキャンペーン開催中、評判も上々で料金も極力安く』を見て下さいね。

以前の国際数学オリンピックと国際生物学オリンピックに関しては以下のページを参照して下さい。

国際数学オリンピックで日本代表高校生6人全員が銀メダルを獲得

第24回国際生物学オリンピックで日本の高校生が金1個銀3個を獲得