ノロウイルスによる感染性胃腸炎が各地で流行

ノロウイルス:流行、本格化…こまめな手洗いを
 ノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行し始めた。年末にかけて感染者はさらに増えそうだ。専門家は「持病のある人、お年寄りや子どもは、こまめな手洗いなどを心がけて」と呼びかけている。
 ノロウイルスによる感染性胃腸炎は毎年11月ごろから増え始め、12月から翌年1月にピークを迎える。国立感染症研究所によると、11月18〜24日の1週間、全国3000カ所の医療機関で診断された患者は、1機関当たり6.72人で前の週(5.74人)より約2割増えた。宮崎や熊本で10人を超えるなど、特に九州で多い。
http://mainichi.jp/select/news/20131210k0000m040082000c.html

年末年始が迫っていますが、今年もノロウイルスによる感染性胃腸炎が各地で流行拡大をしています。
東京、千葉、神奈川から熊本、鹿児島まで、集団感染なども報告されていますので、子供の手洗い・うがいはシッカリと行っていきましょう。
手洗い・うがいの他にラクトフェリンが免疫力アップに効果があると言われていますので、ヨーグルトや牛乳、チーズなどを摂るのも予防に良いかも知れませんね。

10/15 新発売 {楽天最安値}カラダ強くするヨーグルト ラクトフェリンとビフィズス菌BB536 12個


ノロウイルスで下痢になった場合、下痢止め薬は逆効果となってしまいますので、注意しましょう。