静岡県知事が学力テスト下位学校の校長名公表を提言、県教育委員会に反対される

先日の全国学力テストで、あまり良くない成績となった静岡県。

それを受けて川勝平太知事が下位校の校長名を公表すると提言したそうです。

しかし、県教育委員会が会議した結果、今年度は公表しない事になった。

が、川勝平太知事は諦めておらず、

「校名と校長名がイコールというのは強弁。このままでは、教師の責任を問わないことになる」

「反省すべき人が反省すべきだ、と強い警告を発しているのに、県教委は『文部科学省から学力テストのデータが来ていない』と偽りを言った。県教委の閉ざされた体質が表れている」

とコメントをしており、今後も公表方針は継続する意思である事を述べています。

隠蔽体質について静岡県教育委員会側は、

「隠す意図はなかった。データは届いていたが、ロックがかかっていて、ファイルを開けることができなかった」

「公表しないことに理解を得た上で渡したい」

と述べています。

全国学力テスト都道府県ランキングに関しては以下のページを参照して下さい。

平成25年度全国学力テストの都道府県別成績を発表、秋田県がトップで沖縄県が最下位