佐賀県立高校でデジタル教科書導入、タブレット5万円と教科書代金は自己負担

デジタル教科書 大きい負担 佐賀県の県立高校、教材のタブレット代5万円は自己負担、教科書費用は別途必
佐賀県の県立高校で、来年度に入学する1年生全員が購入する予定のタブレット代のうち、生徒の自己負担額が一律5万円になるということが明らかになった。佐賀県教育委員会は9月3日、各家庭の経済状況に配慮した補助制度は創設しないと明かした。佐賀新聞が報じた。
http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/05/digital_textbook_n_3873049.html?utm_hp_ref=japan

デジタル教科書の共通操作などを目的として教科書出版社12社と日立ソリューションズが提携したニュースがありましたが、佐賀県立高校で早くも導入する様です。
しかし、そのタブレット端末の代金5万円と、教材となる教科書代金が自己負担出ある事が分かり、補助制度もないとの事です。
これに対し批判が相次いでいますが、殆どが5万円以上の代金に関してですね。
現状のタブレット価格から考えると確かに高いです。
iPadの料金など詳細ページはコチラ
iPadを持っている家庭であれば持ち込みも考えたい所ですね。
こう言うのってメーカーから法人契約で安く買えたり、リースするモノだと思うのですが…なぜこんなに高いのでしょうかね。
まぁ最初ですから今後様々な議論を経て落ち着くと思います。
日経新聞 インターネット『ネットの功罪 子供たちが学ぶ』=匿名チャット「怖い」/アプリ制作「楽しい」
http://blog.goo.ne.jp/pineapplehank/e/eafd8139c932650562b3b11c98fa7b29
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO58598480X10C13A8TJ2000/
他に上記の記事も話題となっている様です。
近年ネット上での学生達によるイジメや迷惑行為が多くなっていますが、それらに対する取り組みが書かれています。
LINEやTwitter、Facebookと言ったSNSでのマナー、セキュリティ意識、匿名発言責任、アプリ開発などがあるようです。
こういったツールが初めからある世代と、大人になってから使用した世代、ネット黎明期から利用していた世代との意識の差は本当に異なりますよね。
5万円で解決できるならば安いのかもしれないですが、多分解決しない・・・