都立小中高一貫校は4・4・4制度の理数系中心、平成29年開校を予定

東京都が進めている小中高一貫校の開校ですが、従来の6・3・3制度ではなく、4・4・4制度で理数系中心となる事が分かりました。
早ければ平成29年開校となる予定で、22日の都教委定例会で発表するとの事です。
私立でもエスカレーター・エレベーター方式の一貫校、飛び級やギフテッド教育などは日本でもありますが、この都立小中高一貫校では皆がそう言った教育制度となります。公立校では初めてとなります。
幼児や、小学生による英検2級合格も多くなっており、子供の発達が早まっているとの研究結果も参考に小学校教育は4年とした様です。
これとか、
幼児教材ディズニーの英語システム
ただ気になるのは教える方、そう教師の方ですよね。どうするのでしょうか。これまでのカリキュラムでは不可能に近い。
後は真逆である、ゆとり教育で育った人との意識の違い・・・でしょうか?
皆が一貫校になる訳でなく、学校への入学は自分で決める事になります。
途中から入学できるよう追加募集も予定している。