子供の守り神、香川県の津嶋神社、年2回営業の津島ノ宮駅が賑わう

子供の守り神として有名な香川県の津嶋神社。
津島ではなく津嶋神社ですね。元々は津島でしたが改名されたそうです。
この津嶋神社は周りを海に囲まれており、その橋も年2回しか通行を許可していません。
年2回とは夏季大祭が開催される8月4日・5日。
毎年この時期になると多くの家族連れと鉄道ファンが訪れ賑わっています。
津嶋神社の周辺観光マップ
鉄道ファン?と思った方もいると思いますが、津嶋神社へ行く電車があり、津島ノ宮駅と言う駅もあります。
この電車と駅なのですが、日本一営業期間の短い駅となっており、津嶋神社の橋と同じく、年2回しか営業しません。
非常に見る・乗るのが珍しいので鉄道ファンも来るそうです。
家族連れでまだ行った事のない方は、また来年計画を立てて見ては如何でしょうか。