女子中学生3人が発見した小惑星が国際天文学連合IAUに登録され命名権も貰う

2009年、日本の女子中学生3人が発見した小惑星が、新天体として国際天文学連合であるIAUに登録されたそうです。
国際天文学連合は、小惑星に367643の確定番号を付け、命名権も女子中学生達に与えています。
この小惑星を発見したのは、聖和学院高(神奈川)2年の高橋明子さん、神奈川県立厚木高3年の森下さくらさん、岡山大2年の田中亜紀子さんの3人のチーム。
日本スペースガード協会が開催した、岡山県でのイベントで発見したそうです。
これまで男子学生の発見例はあるが、女子中学生による小惑星を発見は日本で初めてとの事です。
先日はペルセウス座流星群が話題となりましたが、小惑星にどんな名前を付けるのでしょうかね。
Vixen 天体望遠鏡 スペースアイ50M 32751-5
Vixen 天体望遠鏡 スペースアイ50M 32751-5