DRD2遺伝子Taq1A多型の対立遺伝子を持つ母親は経済悪化で躾が厳しくなる

怒鳴る、脅す、尻を叩く、平手打ちなど躾が厳しい母親は、DRD2遺伝子Taq1A多型の対立遺伝子を持つとアメリカの研究チームが発表しました。
このDRD2遺伝子Taq1A多型の対立遺伝子を持つ母親は、経済状況によって躾の厳しさが変化し、経済状況が悪化するとより厳しい躾をするとの事です。
この遺伝子変異は脅威や報酬に対する反応に影響する脳内化学物質ドーパミンに関係しているとか。
DRD2遺伝子Taq1A多型を検索すると、ニコチン依存やアルコール依存、統合失調症など色々出てきます。
ストレス百科事典 精神医学的・臨床心理的・社会心理的・社会経済的影響
ストレス百科事典 精神医学的・臨床心理的・社会心理的・社会経済的影響
これが児童虐待に繋がっているのかどうかは、書いていません。
ちょっと良く分かりませんが、なぜ変異するのでしょう?