幼稚園や保育所での腸管出血性大腸菌O157集団感染が相次いでいます

夏の暑さが非常に厳しくなってきましたが、この時期心配なのが熱中症や食中毒。

そしてもう一つが腸管出血性大腸菌であるO157の感染ですね。

幼稚園や保育所でのO157集団感染が相次いでおり、重症化しているケースもありますので、注意が必要ですね。

夏休み前と言う事もあり、ちょっと緩んでしまいがちですが、そういった時が一番あぶない。

静岡、埼玉、佐賀で発症しており、一部地域に限った事ではありません。

認可保育所で起きている事例もありますので、ご確認ください。認可保育所だから安全と言う訳ではございません。

給食が原因ではなく、接触媒介による集団感染となっており、トイレや食事前にはシッカリと手洗い・うがいを行いましょう。

夏休み中でも、観光地など多くの人が出入りする場所では気をつけて下さい。

子供の異変に気付いたら即座に病院へ行って下さい。菌ですので周囲と言うかあなたも感染します。