ダイアモンドユカイの育児本が人気、子供の名前は頼音らいおん、匠音しょーん

ダイアモンドユカイ 歌より売れている育児本
http://topics.jp.msn.com/entertainment/general/article.aspx?articleid=1932129
最近ダイアモンドユカイは音楽よりも育児本の方が売れているそうです。
レッドウォーリアーズと言うロックバンドの活動よりも、育児に関する話題の方が多いですよね。
ダイアモンドユカイの最初の奥さんは三浦理恵子さん。3年ほどで離婚。
その後タンポポのような女性と再婚し、待望の第1子である娘が誕生しますが、実は自身が無精子症である事が分かり、不妊治療を行っていた。
そして双子を授かり、体外受精である事も告白しています。
「ロックンローラーでしかもタネナシの俺が三児の父になるなんて誰が想像できたでしょうか。本当に感謝、感激、ダイアモンドの雨、あられ!」
こんな風に自身のブログに投稿しており、多分想像以上に嬉しかったのでしょう。
双子に付けた名前は頼音らいおん、匠音しょーん、長女は新菜ニーナ。
育児本としてタネナシを出版し、今度は育爺。と言う本を出すそうです。
タネナシ。
育爺。
確かダイヤモンドユカイの家はちょっと構造が変わっており、中々面白い家に住んでいるんですよね。
しかし、3人の育児は大変と述べており、奥さんは円形脱毛症になってしまったそうです。
寝かしつけはプロと豪語しており、ギターを持つと子供達は太鼓を持ってくるそうです…寝てないじゃない。
そんなダイヤモンドユカイさんも51歳。
色々体にガタがきていますが、育児に奮闘している姿は良いのではないでしょうか。
アホそうに見えますが、かなり優しい方です。