フィギュア安藤美姫が出産で未婚の母となる、父親はソチ五輪後に発表?モロゾフではない

今日は本当に驚きでした、あのフィギュアスケート選手である安藤美姫さんが女児を出産していた、しかも結婚しておらず未婚の母、更に父親は明かさないとか。
先日久々にスケートの練習を再開し始め、イベントなどにも参加している安藤美姫さん。
2014年ソチ五輪出場を目指している様ですが、その前に出産と言う事で周囲は当初反対だったそうです。
しかしながら、安藤美姫さんの子供が欲しい気持ちに絆されサポートしてくれているとの事。
国内で出産したそうですから、周囲の方々の口の堅さは凄いですね。
しかし、どうしても気になるのが子供の父親ですよね、以前交際していたニコライ・モロゾフコーチは私ではないと述べ、安藤美姫さんの出産を聞いて絶句し、聞きなおしたそうです。
父親は世界選手権の出場経験もある元フィギュア選手となっており、以前恋愛報道があった南里康晴さんが有力だそうです。
ソチ五輪出場は現時点で非常に厳しい状態で、強化選手からも外れています。
ましてや母親スケーターで五輪出場と言うのは聞いた事がなく、村主章枝さんも「彼女は、女性として子供を持ち、そして再チャレンジするという人生を選んだのかな。素敵だね」とブログでコメント。
尚更なぜ今出産を明かしてしまったのでしょうか…メディアでも盛り上がっちゃってますし…
子育てと競技の両立は仕事以上に難しそうですが、頑張って欲しい所ですね。
出産おめでとうございます、幸せな家庭を築いて下さいね。