低価格ネット予備校が人気、リクルートの受験サプリや秀英iD、e点ネット塾など

大学の講義をネットで無料で受講する事が出来る事を書きましたが、今や塾や予備校も低価格でネットで学ぶ時代となっています。

昨年辺りからタブレットやスマートフォンでもネット予備校を見れる様にサービスを拡大している所もあります。

受験サプリ

リクルート運営の受験サプリは、無料会員登録で月額980円で受講可能。大学のレベル別に何度も繰り返して見れるのが売りとなっています。

テキストもPDFでプリントアウト可能、人気講師も多数在籍している。

【受験サプリ】充実の講義動画

e点ネット塾

日本学術講師会運営のe点ネット塾では、月額3500円で有名講師による授業を見ることが出来る。

高校1年生から3年生まで5教科9科目3072タイトルの動画を繰り返して見れるのが売りとなっています。

インターネット自宅学習 e点ネット塾

動画学習が人気の勉強方法に

秀英予備校が運営する秀英iD予備校では、高3生1講座8000円とちょっと高い授業料設定。

インターネット予備校ぱすたでは、1講座1000円からとなっており、講師が教えたい部分を重点的に配信している。

この他にも多くの動画学習が登場しており、勉強方法としてもネットが人気となっています。

動画学習、ネット講座、ネット予備校にネット塾など呼び方も様々です。

動画学習やネット予備校を利用するメリットとは?

リクルートの調査では、予備校や塾に通えない理由として高額な授業料を挙げている家庭が65%にも上るそうで、こういった低価格でのネット予備校に注目が集まっているそうです。

確かにこれは非常に便利、通う時間も費用もないですし、夜遅くなって怖い目に会うことも、変態塾講師と会う事もないですね。

デメリットとすれば、家という事で逆に集中出来なかったりする事でしょうか?

やはり最終的には本人のやる気に任せたいですね。