子供のFacebook利用を監視する親70%、パスワードも知っている46%

米国の親7割が、子どものフェイスブックを監視
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2950308/10903833
子供向けのタブレットやスマートフォンなどが次々と発売されていますが、皆さんは購入しましたでしょうか?
SNSなどを子供が利用して、犯罪に巻き込まれたり、起こしたり…訳の分からない事に興味を持ってしまったり…
そういった事を防ぐために、使用を監視できるタイプのタブレットが人気ですね。
トイザらスが子供向けタブレットMEEP!(ミープ)を発売します
アメリカの調査で、子供がFacebookを利用している場合、監視している親は70%にも上り、その内約46%はパスワードも知っているそうです。
残りの30%の親は、子供のFacebook利用を自由に行わせているそうです。
なぜ監視しないか?の理由として、「子どもに信頼を置いている」「監視すると信頼がないように受け止められる」となっています。
しかし、その内の9%はFacebookの使い方が分からない、7%は時間がないと言う理由になっています。
要は、監視するのが面倒臭いと考える親が約16%いると言う事になります。
皆さんやはりFacebook利用には目を光らせている様で、何もしない人は以前から比べて非常に少なくなってきました。
ここ最近の新たなSNSなどサービスは、これまでの世代が経験した事がない子育てとなっていると記事ではまとめられています。
いやぁ、本当にそうですよね…それが子供にどういった影響を与えるか、どの様な効果があるのか、はたまた弊害があるのか…